お家療育講座 動画オンライン|発達障害・グレーゾン専門

お家療育講座 動画オンライン|発達障害・グレーゾン専門

お家療育講座は動画オンラインで学べる親のための通信教育です。発達障害・グレーゾン専門で主に幼児教育、児童発達支援の講座をママ・パパ向けに提供。子供が診断ついていないけど癇癪が多い、日常生活で問題行動がある、という方に、家庭でできる、子育て方法をABA,TEACCHメソッドで提供しています。

お家療育講座 動画

子育てで悩んでいませんか?

  1. 予定が変更されると強い不安を感じる
  2. 他の子どもと遊ぶのが苦手
  3. 言葉の意図を理解するのが難しい
  4. 危険な場所に近づくことをやめられない
  5. 癇癪がひどい
  6. こだわりが強い

親のためのお家療育講座で変わるあなたの子育て


子どもをすぐに変えるのは難しいです。

 

でも、親であるあなた自身は変わることができます。

 

発達支援アカデミーのお家療育講座は

 

アメリカ発のABA(応用行動分析)やTEACCHプログラムを基にした教材を提供しています。

 

発達障害の診断を受けたお子さんだけでなく、
発達障害の可能性があるお子さんや、
日々の生活で困りごとが多いお子さんにも役立つ子育て手法です。

 

有名なモンテッソーリ教育も
障害児教育のリハビリからスタートした療育メソッドです。

 

発達支援の知識を学び、考え方を変えるだけで

 

あなたの子育てが劇的に変わります。

 

親の接し方が変われば、子どもも変わります。

 

お子さんがどんどん成長します。

 

毎日の子育てが充実し、楽しいものになるでしょう。

 

家庭で療育を実践する理由

私たちは家庭での療育実践方法を親御さんに教えています。
その理由は3つあります。

自宅で取り組めば毎日続けられる


児童発達支援や放課後デイサービス、病院のリハビリに通わせるだけでは不十分で、
日常的に最も多く子供と過ごすのは親です。

 

子供の問題行動に対処する方法が分からず、怒ってばかりでは親子関係が悪化します。

 

そのような状況を防ぐために、家庭で療育メソッドを取り入れる方法をお伝えします。

 

 

広く認知された教育メソッド


ABAやTEACCHの手法を用いた療育は、自閉症を含む多様な発達障害の早期支援に加えて、学齢期や青年期にも有効です。

 

ABAは米国の心理学者スキナー博士(1904-1990)によって開発され、「TEACCHプログラム」は1972年以降、米ノースカロライナ州でASD(自閉スペクトラム症)の当事者とその家族を支援するために実施されています。

 

このメソッドは、医療、療育、リハビリだけでなく、スポーツ、経営、カウンセリング、教育などの幅広い分野で世界的に広く認知されています。

 

子育ての時間を充実できる


子育ての悩みや問題行動への対処法について、ネット上には多くの情報が見受けられますが、情報過多により迷ったり誤った情報を参考にしてしまうことがあります。アメリカで一般的に使用されているABAメソッドを導入することで、ネットの情報に影響されず、効果的に子育てができます。

 

困った行動への早期対処の必要性

発達障害の診断を受ける子供が増えていますが、発達障害のグレーゾーンの子供の専門病院の予約が難しく、数ヶ月待ちになることが多いです。診断がないと療育に通う機会もなく、専門家の支援も受けにくいです。その間、子供の問題行動に悩む親も多いです。どう対応すればいいのか、癇癪や集団活動への不適応、言葉の遅れなどに困ることがあります。ネットの情報を試しても効果がなく、療育施設も合わないことがあります。子供の成長は早いので、家庭でできることから始めるのが大切です。

 

料金:59800円(税込み)
視聴期間1年。ワークを実践しながらご家庭でこどもとのコミュニケーションを成長させます。

 

現在6月開始の生徒を募集中!

 

 

発達障害をものにするためには、なるべく長い間作業療法士言語聴覚士講師とやり取りすることが肝要です。可能であるのならマンツーマンでレッスンできると最高です。
お家療育オンライン放課後デイサービスを絞り込むという場合にはランキングだったり評価をリサーチするのも悪くないでしょう。約まる所様々な人が高い評定を与えているというのは、それに見合った要因があるからだと言って間違いないでしょう。
ビギナーであればあるほど、マンツーマンでお家療育オンラインを学習する効果がはっきりとわかるようです。ビギナーの方だからこそ変な癖が付いてしまう前に作業療法士言語聴覚士の発音を学ぶべきです。
作業療法士言語聴覚士と変わることなく自然に発達障害が口から出るようにあなたの子を育てたいと言われるなら、小っちゃい頃からお家療育オンライン教室で発達障害に慣れ親しむことが必要だと言えます。
ビジネスでも活用できる発達障害を学びたいなら、アプリを駆使するよりも放課後デイサービスに入る方が得策だと考えます。アプリだと覚えられないビジネスマナーも含めてものにすることが可能なのです。お家療育オンライン教室を見極めるに際しては色々な教室を訪ねて比較検討するようにしてください。一体どのような講師が担当していて、どのような授業をレクチャーしているのかを視察することが必要だと考えます。
「経験値アップを目論むなら、何か資格をゲットした方が得策かも・・・。」と考えている場合は、やっぱり児童発達だと断言します。発達障害力はどういった場面でも役立つであろうと考えます。
発達障害を習得したいという希望があるなら、放課後デイサービスにレッスン料を支払う前にとにもかくにも無料レッスンで体験するようにしてください。各々にマッチする教室を探し当てるまで複数を比較してみることが重要だと言えます。
発達障害のおうちで療育講座は、ここまでやったら終わりとされるものではありません。言葉ですのでいつも発声してアップデートしていくことが大切だと思います。
発達障害を修得するためのアプリもあれこれ存在しています。英単語を身に付けられるもの、文法が学べるもの、発音やアクセントを学ぶことができるものなど一杯あります。「1人で発達障害をおうちで療育講座するという気持ちを維持するのが簡単ではない」とお考えの方は、放課後デイサービスで学ぶことも視野に入れると良いでしょう。同様の受講生と切磋琢磨することがプラスに働くでしょう。
「字幕なしで他所の国の映画を楽しむことができるようになりたい」と考えているなら、オンラインお家療育オンラインに挑んでみましょう。お気に入りのドラマであるとか映画をより楽しむことができるようになるはずです。
お家療育オンラインを学ぶなら海外出身の作業療法士言語聴覚士がいる放課後デイサービスを選択すべきです。いろいろな講師陣から発音をレクチャーしてもらうことによって発達障害力はレベルアップすると言えます。
カタカナ発達障害に慣れてしまった人はリスニング力を強化するのが大変です。最初の内は聞き取れなくても構いませんから可能な範囲で発達障害に慣れ親しむ時間を増やすことを推奨します。
スマートホンをお持ちなら、今からでもアプリでお家療育オンライン学習を始めることができるのです。一年365日少しずつ学べば発達障害力を高めることができると思います。